新着
令和6年度オープンキャンパスの参加申し込みを開始しました。 実施要項をご覧いただき、申し込みをお願いします。 「お知らせ」→「中学生の皆様へ」→「オープンキャンパス」 参加申し込みは7月6日【土】まで https://daisan.myswan.ed.jp/tyuugakuseinominasamahe  
 5月22日(水)と24日(金)に開講された魁!!大産塾のテーマは、「ディスカッションについて」でした。  これまでの大産塾を通して話す練習をしてきた生徒たちですが、今週はそれを踏まえ、実際、大学入試の選抜方法で採用されるグループディスカッションをしました。  始めに、一つのテーマに対しグループで答えを導き出すために、「周りの意見を聞く」、「話し過ぎない」、「話させ過ぎない」、などたくさんの工夫が必要であることの説明を受けました。  いざ実践してみると、自分の意見を言ったあと会話が弾まないため意見をまとめられず、どうしたらうまくいくのか困惑する生徒たちの様子がみられました。それでも繰り返し挑戦する姿を見て、これからどんどんグループディスカッションに慣れていくのだろうと感じました。   ダイサン桜プログラムは続きます。今後の生徒たちのスキルアップに期待です。
 5月17日(金)進路相談カフェ「SAKIGAKE」が初めて開催されました。   突然のオープンにも関わらず、たくさんの生徒が立ち寄り、大学や専門学校パンフレット、過去の求人票などを手に、進路について賑やかに話している姿が見られました。  今後も定期的に開催予定です。生徒の皆さんには、ふらりと資料を見てみたり、そこにいる友人や教員に相談してみたりなど、気軽に進路について考える環境として利用してほしいと考えます。
 5月15日(水)と17日(金)に開講された魁!!大産塾のテーマは、「恥ずかしがらずに堂々と」でした。   人前で話をするとついつい緊張して小声になってしまいがちですが、自信をもって堂々と話すことできたら伝えたいことが伝わりやすくなります。その練習のため、今回は名言カードを用いて活動を行いました。  フリートーク中にタイミングよく手札の名言を言い合うというルールなのですが、初めのほうはなかなか会話が弾まず、うまくいきませんでした。しかし、継続して練習する中で、率先して会話を展開しようとする生徒や、ここぞというタイミングで名言を放ち、場を盛り上げる生徒など、前向きに活動する様子がみられました。   感染症が流行し、対面での会話が制限された中学校時代を過ごした世代ですが、前向きに話す練習をする参加者たちの姿はたくましく見えました。来週も多くの生徒の参加をお待ちしております。